無修正動画ガイド

HOME > DRMとは

DRMとは

DRMとは、Digital Rights Management(デジタルライトマネージメント)の略で、和訳では「デジタル著作権管理」となります。
DRMは、音楽や映像などのデジタルデータとして表現されたコンテンツの著作権を保護するために、デジタルデータの利用や複製を制御したり制限したりする技術のことです。

簡単に言うと、有料アダルト動画サイトからダウンロードした動画作品を会員だけが見れるようにしたり、不正にコピーしたりできないようにするためのものということです。

このように書くと「それは有料アダルトサイト側にしてみれば、設置したい技術でしょう」「会員だけが見て楽しめるなら別に問題ないんじゃないの」と思われるかもしれませんね。
確かに、その通りで、大切な著作権を守ることと、料金を正規に支払っている会員に損をさせないという意味では、DRMが設置してあっても仕方がないことかもしれません。

しかし、このDRM制限はユーザーにとってちょっとやっかいなものでもあるのです。

例えば、月極め会員制の有料アダルトサイトがこのDRM制限を導入した場合は、月額料金を支払っている間(つまり正式会員中)は、ダウンロードした動画作品をいつでも見ることができるのに、もし、退会してしまったら、それまでにダウンロードした動画を見ることができなくなってしまうということになってしまいます。

また、ダウンロードした動画は、ひとつのパソコンだけでしか見ることができなくて不便な場合もあります。普段はデスクトップパソコンを使っていて、たまにはノートパソコンをベッドサイドに持っていってアダルト動画を見るというようなことができない場合もあります。

「できない場合もあります」と書いたのは、DRM制限というのは、その技術の総称のことなので、手法はいろいろとあるので、どのような制限になるのかは一律ではないのです。

例えば、ダウンロードした動画を見る場合に、インターネットを通じてユーザー承認を行う場合があったり、パソコン内部に動画を見るためのパスワードキーを設定してあったりなどと、DRM制限の方法はそれぞれのサイトによって違います。

DRM制限の是非はともかくとして、私たち有料アダルト動画ユーザーにとっては、せっかくダウンロード保存した動画作品はずっと自分のものとして、いつでも好きなときに見て楽しみたいものです。

当サイトでご紹介の月極め会員制の有料アダルト動画サイトには、DRM制限を行っているサイトはありません。ですから、ダウンロード保存した動画は、ご自身で削除などしない限り、会員を退会してもずっと見ることができます。(「米国性動画通信」は動画作品をダウンロード保存方式ではなく、ストリーミング視聴方式です)

有料アダルト動画サイト関連の最新情報やお得なキャンペーン情報

有料アダルト動画サイト比較 (★)は特にオススメ

オススメ度★★★★★

カリビアンコム(★) | x1x(★) | トリプルエックス(★) | 一本道 |

オススメ度★★★★☆

21歳COM | ジャパビューティー | オマニー |

オススメ度★★★☆☆ 以下のサイト

裏ムービー | Ittele | Onacle | アキバ本舗 |

素人系オススメ

エッチな4610(★) | 天然むすめ(★) | JP NANPA | JPEアンコール |

熟女・人妻系オススメ

エッチな0930(★) | 人妻斬り(★) | 熟女倶楽部 | パコパコママ | 熟っ子倶楽部 |

マニア系オススメ

マニアックマックス1(★) | メス豚(★) | 米国性動画通信 |

盗撮系オススメ

のぞきザムライ(★) | 偉大なる盗撮師 透兵衛(★) | 1919GOGO |

アニメ系オススメ

ゼロアニメーション(★) | ネットコミック | Xギャラリー |

コメントをお気軽に投稿して下さい!

コメント登録機能が設定されていますが、TypeKey トークンが設定されていません。